アンダーコントロール

自民党総裁選 立候補の三氏に問う

原発問題の政策として その将来像を問う

安倍総理は汚染水について 「アンダーコントロール」 と発言した
オリンピック誘致のための虚言ではないだろうか

菅さん、石破さん、岸田さん、あなた方も「アンダーコントロール」と
10年経過して今日 胸を張って言えますか。

福島の地元の皆さんに説明する必要があるのではないだろうか

余生の記





犬のお話

私の本棚 より

著者は  馳 星周
本名   少年と犬

東日本大震災、津波 の被災犬 孤児ならぬ「孤犬」

その名前は 「多門」

岩手県から熊本県までの日本海添いを 漂白の孤独犬

6個の家族に愛されて 「一宿一飯」の恩義に感ずる仁侠の渡世犬








骨折、その後

去る7月27日のブログで骨折について書きました
その後です
8月の末日に 50日ぶりでギブスがはずされた
以来診察とリハビリの治療です
すっかり硬直膠着した指、手首は痛くて動かない状態です
背骨には 圧迫骨折 の状態が軽微にあり 腰痛が残る。
当時手術も薦められたが 84歳の年齢等考慮して断り、
自然の治癒に賭ける

思えば転倒時の環境と状態で 現在 「寝たきり状態」であったかもしれない
「不幸中の幸い」紙一重の分かれ目と反省することしきり也。

コロナ禍と連日の猛暑と怪我の三重苦で毎日が 閉塞感 で鬱状態の8月でした
今後リハビリなどで約2か月はかかりそうです
1月のコロナ発生以来 散髪の床屋も行かないで 購入したハサミで
奥方にカットを頼み 薄くなり禿げた頭 もこれで十分なり
ギブスの左手
s-4507IMG_4783.jpg
余生の記述 土ノ子

残暑 猛暑です

連日の猛暑 熱中症注意情報がコロナ情報に加わる

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」といいます
では 昨年の暑さはどうであったのか?
我が日記帳の記録を見て今年と比べると

8月1日~20日の間のその日の最高気温

我家の寒暖計より
       2019年  2020年
30度~33度台  3回     6回
34度台      3回     1回
35度台      4回     6回
36度台      5回     2回
37度台      2回     3回
38度台      2回     1回

素人天文台よりの報告です
やはり夏は例年暑いですね 以上

芙蓉

迎え火 送り火 お盆

今年のお盆も過ぎました
祖霊の皆さんは猛暑の中をご苦労様でした

私の生家(実家)はここより15キロほど離れた農村集落にあります
そこの仏壇にある位牌及び過去帳にある先祖の記録です

「ファミリーヒストリー」 ご先祖の歿年と享年です
初代  文久元年9月歿   84歳
同妻  安政4年4月歿   67歳

二代目 明治28年7月歿  79歳
同妻  明治8年8月歿   54歳
同後妻 大正14年8月歿  84歳

三代目 明治45年1月歿  67歳
同妻  昭和17年1月歿  95歳 「祖祖母」

四代目 昭和15年10月歿 66歳
同妻  昭和24年11月歿 71歳

五代目 昭和44年2月歿  69歳 「父」
同妻  平成5年10月歿  89歳 「母」

六代目 平成26年12月歿 84歳 「兄」
同妻  平成24年1月歿  79歳

生家は信州の東方、蓼科山の水系に潤う農村集落です
南へ10キロも行くと 中仙道の芦田宿です

初代はこの地で分家独立した農家のようです

家父長制度のもと私たち兄弟は父母とともに
この家で幼少期から過ごしました
95歳の祖祖母以下 大家族でした
晩年の祖祖母は耳が遠くなり 時々
「宮さん宮さん 、、、、トコトンヤレ」と
口ずさんでいました

200余年 幕末から昭和の戦時そして
戦後へと 激動の時代でした

祖霊は「令和」のこの時代 コロナ禍の世界を見て
何を思うか?
私も余生を数えるこの頃です
土ノ子  余生の記

猛暑襲来

昨日は非常な暑さでした
群馬県伊勢崎市では40.5度 のニュース

信州の田んぼに囲まれた我家でもこのところの
暑さは半端ではないです
8月12日 朝6時の気温25度 昼の気温35度
8月11日 朝6時25度    昼38度
8月10日 朝6時23度    昼37度
などなど
エアコンなしでは過ごせません

75年前 終戦の日 の玉音放送は 開け放した居間で
団扇をつかいながら家中皆で聞いていました
あの日の気温は何度?でしたか 私は国民学校の4年生でした

8月1日 梅雨明け宣言以来連日35度前後の猛暑です
嫌になるほど続いた雨も 全く降らない
ヒリヒリする毎日です

因みに我が家の 寒暖計は 南側の軒下にあり
地上から約2メーターの高さにぶら下がっています

土ノ子 記

千秋楽

大相撲七月場所 コロナ禍の中無事終了
前頭17枚目(ビリ)の 照ノ富士 が優勝
驚きとともに おめでとう の祝詞と敬意を述べる

関脇で幕内初優勝 大関の地位を得る
そして病気と怪我で序二段まで降下
月給200萬円から無給力士になる

それから雌伏5年 復活 優勝
この間の心境は本人以外にははかりしれない

小生左手首の骨折で カド番人生 を嘆いていましたが
大いに元気をもらいました
 今場所はカド番、角番と騒がしい言葉が多くありました
主に 大関 の地位についてのことのようでしたが

今後は 角番横綱 の制度も検討したらいかがでしょうか
例えば 3場所 欠場休場したら 引退するとか。
相撲興行の看板力士でしょう 横綱不在の場所は観客に失礼ではないかな。
心身ともに頑健で負けない力士がしめ縄の横綱をつける資格者でしょう。

高景勝、高安関も頑張れ。若手でこれから期待の力士が出てきたようです。

余生の独り言です







災害列島

長雨 豪雨 洪水 水害
避難家族 続出

洪水はついに山形県まできた
濁流は物凄い 

「五月雨を 集めてはやし 最上川」 芭蕉

芭蕉の詩情は押し流されていく

被災地の方々に心からお見舞いをもうしあげます

土ノ子 記

骨折する

それは先日15日の早朝
梅雨の雨の中近所の小さな坂道で
雨水流れる道で滑り 転倒。
左手首を骨折した 重傷なり
高齢の体には大変なことで以来ギブスにての
不自由不便な生活です
晴れない天気のように 気持ちも晴れず「鬱々」
手術をすれば治りも事後もよいと医者は言うが
私は自分の年齢と体調諸条件を考慮して
手術というリスクは避けた
快癒の長い時間と以後の変形は覚悟した
不覚、不注意、で泣くにも泣けず不運を嘆く
大腿骨、肋骨 頭を打つ などの大事に至らず良かった。
余生の記 土ノ子

不要不急

今朝も雨降り
予報では一日中降るらしい
梅雨明けは一週間も先の様子
今年は 夏 が無いのかも
海の日 夏の日の連休も老人は行くところ無し
Go toキャンペーン 愚策と思う

今まさに静かに思う
どこへ行く???と
「世界」「人類」「地球」はごこへ行く?

地球温暖化 大気汚染 海洋汚染
天変地変の大災害
プラごみの海 原発汚染水
そして新型コロナウイルスの漂流

何一つ解消、解決の道なし
経済経済、便利便利、を追い求めて数世紀
Where do you go?

再度申し上げる
オリンピックは誰のために
不要不急の行事、中止から延期にしたほうが良い
安倍首相の政治家としての勇気を問う

80代老人 余生の日記










オリンピック

新型コロナ

東京都の新規感染者は本日366名との報道
理由 理屈はさて置き オリンピックは中止せよ
この際 国は全力ですべてコロナの対策に当たるべきだ

各自治体の首長の顔と方針は見えるけれど
国家の首長、安倍首相の姿は見えないぞ
能力の限界か? 

政治家の勇気とは何ぞ
本音に勝るもの無し
オリンピック中止の旗を掲げて存在感を示せ

余生短い85歳の老人の 独り言

梅雨

毎日が雨降りです
10日以上、いや半月ほど お日様に会いません

当地は日本列島の真ん中に位置して日本の3寡雨地域の一つですが 
これほど続く雨はあまり経験したことがありません

日本は新型コロナという目に見えない災害に加えて
この頃の豪雨災害です これは報道で見ることができます
大洪水による大災害では住環境を破壊されたり
命を亡くした方、多くの被災者が出ました

被災された方々へ 心からお見舞いを申し上げます
どうか お体に気をつけて下さい

洪水の怖さを再認識しています
コロナ後と今回の災害後の日本は大丈夫か心配です

政治家の皆さん、解散総選挙 など論じている時ではありません

84歳 爺より


草花を愛でる

コロナで委縮ムード
楽しみは草花です
彼らの日常は今年も変わらず
s-4507IMG_4722.jpg

ルピナスを育てる 種蒔き。
エコポットの小サイズ、12連3個=36ポットに蒔く。
5月24日に蒔いて6月6日頃芽が揃う。
発芽率60%とあるも約75%の発芽です。
早速に地植えをする 水やり毎日。
一冬越すと来年の今頃は大きな房の花が咲く。
現在庭の一隅には昨年の芽が花をつけています。
s-4507IMG_4731.jpg

さて来年の今頃、見ることができるかな。
私の寿命が心配です。
草花は年々歳々変わらず、人は???。

アベノマスク

問題のマスク 漸く本日 届く
時は6月5日夕方16時30分です

この政策は 公言してからの経過を見れば
内閣辞職ものではないだろうか

5月30日 朝日新聞 「声」蘭の 「かたえくぼ」より

題して 「アベノマスク新しい使い方」
答え  目を覆う
ーー 森。加計。桜。黒川さん。
      (静岡、栗ちゃん)

栗ちゃんに拍手

マスク

アベノマスク
未だに届かず
5月29日現在

最近は市中の店頭に
山のように束で並んでいる

一般家庭向けの布マスク
国の予算は466億円と
新聞の報道

アベノマスクは不要不急の商品となるか???

こどもの日

風薫り 新緑美しい五月晴れ 
窓外の自然風景はコロナを寄せ付けず例年の如し

五月五日は昔から男の子の節句なり
鯉のぼり 金太郎 鍾馗の人形
柏餅 ちまきで祝う
「端午の節句」という言葉は久しく聞こえない
「端午」という単語は??
★五節句の一つ。五月五日の男子の節句。
「端」初の意、「午」は「五」に音通。
五月初めの五の日の意。
▼岩波新漢語辞典より▼
s-4507IMG_4689.jpg
s-4507IMG_4690.jpg
八重桜


日記帳

[50代以上のblog] という 「くくり」の中に参加しています
85歳に近い私としては 何だかこのくくりに 居てもよいのかなー?と
違和感を覚えながら 投稿しています
20年~30年も年代が異なる皆様には 私のブログはご迷惑でしょう

高齢になると語り合う仲間も減り 淋しくなります
過ぎし昔の事ばかりが思い出されます
子供や孫たちも遠くに住まい メールの返信すらも滞りがちです

そこで「独り言」bkogの一方通行ですが 暇つぶしに書いています
老人の独り遊びです ご容赦下さい
気分はイッパシの物書きのつもりですが笑止千万。

片道切符が手に入るまではブツブツとつぶやいて生きます。

コロナの世界を泳ぎきれるかな?
daruma.jpg

(土ノ子)より



草花 ⅲ

草花の苗を買いに行く

ホームセンターでは商品が満載
人出も多い

価格はいずれも 私にとっては高額です
一番安価のものを少々、単価は一本98円の苗です

IMG_4673.JPG

日日草、ジニア、レトニア、
これから秋までの楽しみです

庭木のハナミズキが咲きはじめました

IMG_4672.JPG
IMG_4674.JPG
ニックネーム 「土ノ子」 より



草花

春が遅い当地 信濃路では桜が終わりました

三蜜を避けて 外出禁止にステイホーム 八方塞がりの世の中です

花壇の草花で気分転換をしようと。
我家の庭の片隅 ニャンコの額ほどの花壇です
花屋さんも不景気 贈答用が不振とか

昨秋植えたチューリップもビオラもパンジーも満開
これからの季節は草花の選択を楽しむことに。

そしてそれらの水やりの道具です
ジョロともジョウロとも言いますね
日本語です 質問です 漢字は書けますか



「如雨露」
素敵な 日本語ですね
読んで字の如し

土ノ子より 短信啓上